世界最強のマヌカハニー
定期購入のご案内
世界最強のマヌカハニー定期購入のご案内
蜂産品
先住民マオリ族の薬木

おすすめ製品「マヌカハニー~プロポリスまで」

さらにご覧になりたい方はこちら>>

弊社、蜂産品の概略のご案内

プロポリス製品

弊社はプロポリスがまだ日本では一般的ではない1986年より最も良質品が生産されるブラジルにて関連会社を設立しプロポリス原料の日本向け輸出を行ってきました。ブラジル在住の弊社役員が経営する養蜂会社Apiario Fazenda Sntos e Mota 社によるプロポリス原料の専門家集団としまして現地養蜂農家と太いパイプを維持しております。そして、ピーク時には年間10トン(プロポリス原料は1巣箱あたり年平均100g程度)日本のブラジル産プロポリス原料総輸入量の60%に達し、35年以上の実績を有しております。プロポリス抽出液の良否は9割までが原料によって決定されます。弊社の産地で構築された原料選別ノウハウが日本で製造されるプロポリス抽出液製品に大きく反映され、どこよりも優れた製品をご提供させていただいていると自負しています。そして、自信もってお伝えできる事は製品化された原料の産地をよく知っている事だと思います。プロポリス抽出液製品の品質は前記の通り90%以上が原料によって決定されます。弊社製品の原料は全て弊社の専門家集団によるブラジル兄弟会社参照によって産地で集荷され日本国内で製品化された一貫性のある保証できる製品です。

マヌカハニー製品とその活性度の格付け

マヌカハニーにつきましてもプロポリス同様に日本も含め世界的にまだこの製品に対する知名度が非常に低かった1995年、弊社はマヌカハニーの有用性に注目し産地ニュージーランドに養蜂の専門部門で永住権を取得したスタッフによって事業所を設立しマヌカハニーの採取を開始いたしました。当時のマヌカハニーの活性度は最高ランク品で【活性強度15+】まででしたが弊社ニュージーランド事業所の尽力により現在この種の蜂蜜の限界とされる最高活性度の【活性強度40.95】食物メチルグリオキサール(MGO)含有量【1186mg/kg】までの採取に成功しブレンドが必須条件の量産品とは異なり弊社のみが商品化をしています。特筆すべき事にマヌカハニーの活性作用につき長く不明で謎とされてきましたこの蜂蜜の有用成分が近年ドイツの研究機関(2008年、ドレスデン工科大学トーマス・ヘレン教授)によって独立単離されました。その物質が天然メチルグリオキサール(以下略MGO)である事が同定され、この成分の含有量を測定することによりマヌカハニーの活性力を正確に知ることが出来るようになりました。 マヌカハニー中のMGOの発見以前のまだマヌカハニーの特有成分が解明されていなかった当時から行われている活性度試験で消毒液フェノールとの対比試験Unique Manuka Factor (マヌカハニーの特有要素)での活性度表示は+-25%から40%以上の大きな誤差を生じる事がMGOの発見で明確となりました。一部の生産地既得権者グループで表示される上記の表示方法は大きな誤差を生じるにもかかわらずあたかも正確な測定方法のごとく周知に努めることは消費者に大きな誤解を与えてしまうのみならず今後のマヌカハニーの発展を蔑ろにしてしまいます。マヌカハニーの有効成分MGOの発見でマヌカハニーの正確な活性度測定が新たな展望を生み、今後、益々このハチミツの健康への有用性が広域な分野にも活用されていくものと思われます。特に日本国民の半数以上が感染しているというピロリ菌は憂慮すべき問題で年々、ピロリ菌が薬剤に対して耐性を獲得している現状は深刻です。こうした中でMGOの発見によってマヌカハニーの活性ランクによる差別化が明確となりその有用性は益々注目されています。ピロリ菌に限らずマヌカハニーの有用性は広く健康維持に必需的な天然食品として今後とも注目される事は確実と思われます。 健康維持に不可欠な天然の活性物資は人類の大きな財産であり、自然環境の破壊によってこうした有用物質を失うのはあまりにも大きな損失となります。弊社は一企業として出来る範囲内で現地の環境保全に配慮し今後ともより品位の高い製品をご提供させて頂く所存です。

生ローヤルゼリー製品

ローヤルゼリー生産は非常に手作業を要しどうしても人件費の安価な要開発国での生産でなければコスト面で全く競争力がなくなってしまいます。一方で中国に限らず要開発国での生産は特に品質についての課題がつき物です。中国で生産される産品はローヤルゼリー以外の産品でも、買い付けには本当に厳しいプロとしての立場が要求されます。プロポリス、ローヤルゼリー、マヌカハニー、ミツバチ花粉など弊社で扱う製品の多くはその有用成分の解明が学術的に今日まで充分に解明されておりません。そのような観点から弊社ではより自然に接した状態での製品のご提供をポリシーとしております。